【男性用】薄毛に効く育毛サプリメント人気ランキング最強2018|おすすめ比較一覧!発毛サプリで髪が生える!

育毛サプリで薄毛に効く・抜け毛予防に効く効果的な理由

育毛サプリは髪に良い成分を厳選して配合した、育毛専門のサプリメントです。

育毛サプリには抜け毛を予防し、発毛を促進する成分が含まれます。

薄毛が発生している時、表面的には変化が見られなかったとしても、頭皮は必ず何らかの異常を抱えています。

栄養不足による、頭皮環境の悪化もその1つです。

サプリの働きによって頭皮環境が整い、髪が自然に生えるようになれば、どんな薄毛も改善します。

 

男性ホルモンを抑えて男性脱毛症(AGA)を防ぐ

髪の寿命を縮め、抜け毛を促進する、恐ろしい男性型脱毛症AGAは、5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンが結び付くことで発生します。

脱毛酵素の影響を受けたホルモンは、より強力な男性ホルモン、ジヒドロテストステロンとなって毛母細胞の働きを低下させます。

ジヒドロテストステロンの増加や、それに伴う抜け毛の症状は、どんな男性の髪の上にも起こりえます。

育毛サプリには男性ホルモンや、5αリダクターゼの活動を阻害する成分が配合されており、脱毛の原因となる強力な男性ホルモンの発生を抑制して、AGAを防ぎます。

 

髪の毛を生やす細胞を活発にさせる

抜け毛は頭皮に異常がなくても、毎日発生します。

抜け毛があってもハゲにならないのは、抜けるのと同じペースで新しい髪が生まれ、その隙間を埋めているからです。

髪は毛母細胞という、頭皮の下にある細胞から、定められたサイクルに沿って生まれてきます。

発毛サイクルが狂い、髪の元となる細胞の活動が停滞することで、髪の生える量が減り、薄毛になります。

育毛サプリには細胞が持つ発毛の機能を、活発化させる成分が含まれます。

細胞が完全に活動を止めてしまう前に、育毛サプリを使用することが大事です。

 

髪の毛に必要な栄養素を摂取し髪の毛を太くする

植物が地面から養分を吸い上げ成長するように、髪も頭皮から栄養をとりこんで成長します。

栄養がなくなると、成長どころが現状を維持することすらできず、髪は抜けていきます。

毎日の食事で生命活動に十分な栄養が摂れなければ、頭皮にも十分に栄養が行き渡りません。

頭皮が栄養不足に陥ると、生えている髪は痩せて細くなり、ちょっとした衝撃でも切れたり抜けたりとして、髪のボリュームが低下します。

また髪の生えるペースも落ちて薄毛になります。

太く丈夫な髪を育てるために必要な栄養素は、育毛サプリによって摂ることができます。

発毛に要する栄養をピンポイントで補給できるという所に、育毛サプリの良さがあります。

 

薄毛に効く育毛サプリメント人気ランキング最強!男性用|おすすめ比較

育毛関係の商品の、開発製造に携わるメーカー各社から、様々な育毛サプリメントが発売されています。

人気の高いサプリには、高い評価を集めるだけの理由があります。

 

育毛サプリラインキング1位 アガルプ

 

 育毛サプリラインキング2位 イクオス

 

育毛サプリラインキング3位 ボストン

ボストンは男性ホルモン抑制効果を持つノコギリヤシをメインに、亜鉛にイソフラボンにコラーゲンペプチドといった、20種類以上の成分を厳選して配合した育毛サプリです。

ソフトカプセルを用いることによって、ノコギリヤシをオイル状のまま使用することに成功しており、純度の高い成分を摂取できます。

 

育毛サプリラインキング4位 ぐんぐん

ぐんぐんは天然成分配合のサプリメントです。

ノコギリヤシや菊芋、イソフラボンにカプサイシンといった育毛系の成分に加え、美容効果の高い成分も使用されており、女性からの支持も集めます。

 

育毛サプリラインキング5位 プロタガ

プロタカは卵黄由来の育毛活性成分HGPと、ノコギリヤシエキスを中心とする育毛サプリです。

サプリによってボリュームアップが図れると共に、ハリやコシのある髪が手に入ります。

 

育毛サプリラインキング6位  チャップアップサプリ

チャップアップサプリには人気のノコギリヤシを筆頭に、ナツシロギクや亜鉛といった頭皮ケア成分が18種類配合されてます。

日常生活で不足しがちな栄養素を、サプリで安全に摂取できます。

 

【人気】効く育毛サプリメントおすすめランキング比較一覧|発毛効果の最強

 

髪が生える人気の育毛サプリの口コミレビュー

 

育毛サプリで髪が増える!増やす口コミレビュー

 

ハゲだけど育毛サプリで髪が伸びた口コミレビュー

 

育毛サプリで抜け毛が減った口コミレビュー

 

髪が生えた!育毛サプリブログレビュー

 

薄毛に効く育毛サプリで効果的な栄養素成分:男性用

髪のためには、色々な栄養素をバランスよく摂る必要があります。

肉中心脂物中心の、現在人の乱れた食生活では、栄養は不足するばかりです。

育毛サプリなら、育毛に効果的な栄養素を無理なく得られます。

 

育毛に必要な栄養素:ブロッコリースプラウトは育毛サプリ効果(ビタミン・ミネラルポリフェノール)

育毛サプリの原料として使用される、ブロッコリースプラウトとはブロッコリーの新芽のことを指します。

成長のエネルギーを内に秘めたスプラウトは、成長した状態のブロッコリーを凌ぐ、圧倒的な栄養価が魅力の野菜です。

酸化を防ぎ細胞の老化を防止する化合物、スルフォラファンを筆頭に、ビタミンcやカロテンやカルシウムやポリフェノールなどの豊富な栄養素が、ブロッコリースプラウトからは摂取できます。

細胞を若返らせる、アンチエイジングにも効果的なブロッコリースプラウトは近年の研究にて、発毛メカニズムにおいて重要な毛乳頭細胞を、増やす機能を持つことが明らかになりました。

髪が成長するタイミングで、毛乳頭細胞を増やしておけば、発毛はより活発に行われるようになります。

加えて頭皮を健康にするビタミンやミネラルの働きは、毛乳頭細胞の活動をサポートし、髪に生える力を与えます。

薄毛改善のみならず、予防にも役立つ栄養素です。

 

育毛に必要な栄養素:ノコギリヤシの育毛サプリ効果

ノコギリヤシは北アメリカの南部などに生える、ヤシ科の植物です。

ノコギリのような葉を持つ、この植物の果実の薬効は非常に高く、前立腺肥大の治療薬としても活躍しています。

ノコギリヤシは薄毛対策において、脱毛酵素5αリダクターゼの働きを抑え、AGAの原因となる男性ホルモンジヒドロテストステロンの生成を阻害するという、重要な働きを担います。

発毛促進機能が医学的に認められている、ミノキシジルやプロペシアに並ぶ効能を持つとして、育毛サプリにも引っ張りだこの栄養素です。

皮脂の分泌を抑える効果もあり、髪が生えるための環境をノコギリヤシは徹底的に整えます。

AGAの症状に悩んでいる人や、AGAのリスクの高い人には、特に必要性が高い成分となります。

 

育毛に必要な栄養素:カプサイシンの育毛サプリ効果

辛く刺激のあるものは、薄毛の原因になるといわれたりもしますが、今のところ科学的根拠は存在していません。

唐辛子に含まれる栄養素カプサイシンには、血行を促進する効果や代謝を活発にする効果があるため、適度な量ならむしろ、髪には良い影響をもたらします。

髪に栄養を運ぶ血液の働きが、カプサイシンによって活性化されることで栄養供給が進み、些細な刺激では抜けない太く強い髪に育ちます。

イソフラボンとの組み合わせで、高い育毛効果を発揮するとの説もあります。

 

育毛に必要な栄養素:アミノ酸の育毛サプリ効果

アミノ酸は体を作る栄養素です。

髪の主成分であるケラチンというタンパク質も、18種類のアミノ酸から作られます。

偏った食生活やダイエットでの食事制限によって、アミノ酸の吸収が進まなくなると、人間の体は生命の維持を優先し、髪や爪などにアミノ酸を運ばないようにして栄養の節約を行い始めます。

構成する成分がなければ、新しい髪を生成することはできません。

生成が進まなくても抜ける毛は出るので、結果として髪の量は減っていきます。

育毛サプリを使用することで、不足しがちなアミノ酸を補えます。

サプリでアミノ酸がしっかり摂れれば、発毛途中の髪にも満遍なく成分が行き渡り、丈夫な髪が育ちます。

 

育毛に必要な栄養素:マカの育毛サプリ効果

マカは南米ペルーで採れる、アブラナ科の植物です。

根っこの部分に優れた栄養が含まれている、マカは薬効ハーブとして、古くから様々な用途で使用されてきました。

強壮剤としても活躍する栄養満点のマカには、育毛のために摂っておきたい亜鉛やビタミンBやアルギニンといった栄養素が豊富に含まれます。

育毛においては、1つの栄養を過剰に摂るよりも、有意義な働きをする成分を偏らないように摂取することが重要となります。

高機能栄養食品と呼ばれるマカは、その厳しい条件を単独で満たすことができます。

マカの優れた栄養価によって、ホルモンバランスは整い、髪は健康になります。

食材として日常的に取り入れることのできないマカを、効率よく得るために育毛サプリが存在します。

 

育毛に必要な栄養素:亜鉛(牡蠣)の育毛サプリ効果

ミネラルの一種である亜鉛は、人間の体では作り出すことができない成分です。

食品からサプリメントから、亜鉛を継続的に摂り続けなければなりません。

人体では作れないというだけで、特殊な成分というわけではなく、牡蠣や豚レバーや、卵やアーモンドなど身近な食品にも豊富に含まれます。

アミノ酸を材料に、髪を構成するたんぱく質を合成するのが亜鉛の働きです。

原料のアミノ酸だけあっても、亜鉛がなければ髪の主成分であるケラチンは生成できず、髪は生まれません。

髪を増やしたい時は、アミノ酸と亜鉛は必ずセットで求めることが大事です。

また亜鉛はホルモンの生成や分泌にも関わっており、ホルモンによる髪や頭皮への悪影響を防ぎます。

育毛を目指す上で、亜鉛は欠かせない栄養素です。

 

育毛に必要な栄養素:鉄分の育毛サプリ効果

血液内で酸素を運ぶという、重要な働きをするヘモグロビンは、鉄分によって作られます。

酸素なしでは、人間は活動できません。

髪の発育も、酸素なしでは進みません。

髪の1本1本まで酸素と栄養を届けるヘモグロビンは、育毛の基本となる成分です。

育毛に必要な分の鉄分は、育毛サプリメントで摂ることができます。

レバーや魚介類や緑黄色野菜といった、鉄分を多く含む食材と合わせて使用していくのが効果的です。

 

育毛に必要な栄養素:イソフラボンの育毛サプリ効果

大豆からとれる大豆イソフラボンの、育毛における働きは大きく2つあります。

薄毛の原因となる、男性ホルモンが増え過ぎないように調整する働きと、細胞の酸化を抑え、頭皮と髪を若々しく保つ働きの2つです。

女性ホルモンと類似した性質を持つイソフラボンは、女性ホルモンと同じく、髪の成長サイクルを整えます。

女性の薄毛にはもちろん、強い男性ホルモンの影響によって発生する、男性の薄毛の改善にも、イソフラボンは効果を発揮します。

またカプサイシンとの相乗効果で、脱毛酵素を抑制する働きを持つとも言われており、研究が進められています。

 

育毛サプリランキング1位アガルプはすべての成分が含まれた育毛サプリ

 

育毛サプリはどこで買うのが安い?市販・DHCは効かない

育毛サプリは通販サイトでしか購入できない、というわけでもありません。

dhcを筆頭に、市販でも育毛効果を売りにしたサプリメントは販売されています。

とはいえあくまでも万人向けのもので、効果はあまり高くありません。

薄毛には効かず、気休め程度です。

 

公式の通販ショップが安い

育毛サプリメントは、製造元メーカーの公式サイトを通じて購入するのが、最も安く確実です。

アマゾンや楽天に並ぶ商品は、それぞれのストアが仕入れてから販売しているものなので、価格に仲介手数料が上乗せされる分、高くなります。

公式サイトはネットから簡単にアクセスできます。

 

市販ドラッグストア(薬局)の育毛サプリは薄毛に効かない

ドラッグストアや薬局には、薄毛に本当に効果のある育毛サプリは置かれません。

成分にこだわった育毛サプリは、保存が効きにくく、店頭での保管が容易ではないからです。

結果として薬局やお店のサプリメントコーナーに並ぶ市販品のほとんどは、育毛成分の配合量が少ない、効果の期待できないものとなります。

 

dhcの市販ノコギリヤシ育毛サプリは効かない

dhcでは育毛の効能を持つとされるサプリメントもいくつか販売されていますが、育毛成分を含むサプリと、育毛のために作られたサプリとの間には大きな差があります。

アミノ酸も亜鉛もイソフラボンも、一度にまとめて摂取するからこそ、育毛という相乗効果が現れるのであって、1種類だけ飲み続けても意味はありません。

dhcからはノコギリヤシを配合したサプリも販売されていますが、頻尿改善用に作られた製品であるため、育毛を専門とするサプリメントとは比べ物にならないくらい、効果は薄くなります。

これらの事実から、市販されているdhcの育毛系サプリで、薄毛が改善することはないといえます。

 

楽天・アマゾンは高いのでおすすめできない

楽天やamazonで購入できる育毛サプリは、ECサイト側が公式サイトから卸して販売しているものです。

公式サイトの価格そのままで売るのでは、楽天やAmazon側に利益が出ないため、値段は公式のものより高く設定されます。

公式サイトなら付くはずの返金保証もつかなくなったりと、使い勝手の悪い面が多くおすすめできません。

 

海外輸入(オオサカ堂・アイハーブなど)の育毛サプリは副作用あり

オオサカ堂やアイハーブ等の海外通販サイトから個人輸入できる、アメリカやタイ製の育毛サプリには、日本では使用の許可が下りないような、特殊な成分が使用されているケースが多いです。

強力な効果に比例して副作用が強いものが多く、利用の上での危険度は高くなります。

電話1本でメーカーと連絡がとれる日本製品と違って、海外製品では何かあった時のサポートセンターへの問い合わせも難しく、アフターフォローすら満足には受けられません。

リスクを考えるなら、使用しないのが賢明です。

 

効果なし?育毛サプリが効かない口コミ評価がある理由

育毛サプリに対して、効かないといった声や、効果なしと主張する意見があるのは、ある意味では当然のことです。

サプリは薄毛の特効薬ではありません。

育毛をサポートするアイテムとして使用するのが、育毛サプリの適切な使い方です。

 

育毛サプリだけでは効かない

育毛サプリが効かないというのは、既に育毛サプリだけではどうにもならないほど、頭皮環境が悪化してしまっているということです。

育毛サプリの働きは髪の成長を助けますが、薄くなった頭皮に劇的に髪を増やせるわけではありません。

効果なしと切り捨てず、育毛サプリを摂取しつつ生活習慣を見直して、育毛のためにできること全てに取り組んでいきましょう。

 

育毛サプリの効果期間に即効性は薄い

即効性の育毛サプリというものはなく、効果が現れるまでにはどんなものでも一定の 期間を要します。

1週間や1か月で変化が見えなかったとしても、効果なしと結論を出すことはできません。

育毛サプリの成分が、髪の元となる細胞に浸透し効力を発揮したとしても、それが表面的な変化として、直ぐに現れるわけではないのです。

傷んだ髪が抜け、新しい髪が生えてくるという、一連のサイクルを迎えるためには、最低でも3か月以上は使い続けるべきとなります。

効く効かないを判断するのはそれからです。

 

育毛サプリに副作用は?成分の安全性

育毛サプリは薬剤ではなく健康食品であるため、使用の上で副作用の心配はありません。

日本で販売されているサプリメントには、安全性の不確かな成分が使われることもないので、安心して利用できます。

 

育毛サプリの効果的な組み合わせ

育毛サプリは一般的なサプリメント同様、サポート性に優れた性質を持ちます。

サプリ単独で使用するのではなく、他の育毛製品と組み合わせて使用することで、より高い効果が実感できます。

 

育毛剤とサプリの併用で髪が生える

育毛剤は、育毛サプリととても相性の良いアイテムです。

育毛剤は育毛において欠かせない存在であり、薄毛の症状を前に優れた働きを見せますが、頭皮に直接塗布する使用のスタイルをとるために、効果はどうしても表面的なものが中心になります。

薄毛の原因が、頭皮やその下の細胞にばかりあるとは限りません。

育毛剤の力が及ばない、体の内側部分へのアプローチは、育毛サプリで行えます。

育毛剤で頭皮と髪に外側から力を与えつつ、内側からサプリで働きかけることで、すくすくと健康な髪が生えるようになります。

サプリとの併用は育毛剤の販売メーカーも推奨するものであり、中には育毛剤と同時に使用できるよう、専用の育毛サプリを販売しているメーカーもあります。

 

育毛剤と育毛シャンプーの併用で髪が生える

育毛成分はできる限り、頭皮や髪に浸透させていくことが大事です。

頭皮や髪の内部に成分が馴染まなければ、栄養分の吸収効率も下がります。

頭皮に付いた埃や汗や皮脂は、育毛成分の浸透を妨げる原因になります。

育毛成分を効率よく使用できるよう、頭皮は日常的に、清潔な状態に整えておかなければなりません。

頭皮の汚れを落としたり、保湿したりとできる、育毛専用の刺激の少ないシャンプーを併用しつつ、育毛を行っていくと効果的です。

育毛剤や育毛サプリと育毛シャンプーとの合わせ技で、荒れた頭皮も、髪が生えることができる環境に戻ります。

 

育毛サプリを飲む効果的なタイミング

医薬品ではない育毛サプリの服用タイミングは、明確には指定されていません。

朝でも夜でも使用しやすいタイミングで、好きに飲むので構わない、ということです。

その上で胃腸の活動が活発になる食後は、育毛サプリの栄養分を効果的に吸収できる、おすすめのタイミングとなります。

1日の服用量が3の倍数なら、朝昼晩それぞれの食事後に服用すると、分散されることで消化も進みやすくなり、吸収効率も上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です