【若ハゲ対策】育毛剤ランキング比較|即効性あり!人気おすすめ口コミ評判

「まだ20代なのにここ最近、抜け毛が多くなった気がする。このままじゃハゲてしまう」

「30代だけど同年代と比べて自分だけ明らかに頭が薄い・・・」

「この髪の薄さじゃ一生彼女(彼氏)ができない。どうにか髪を生やしたい」

 

髪があるのとないのとでは、外見ははっきり言って全くの別物。

髪がなくても健康に害はありません。ですが、・・・薄毛の悩みって本当に深刻ですよね。

悩んでも仕方ない!と思っても、気がつくと薄毛のことばかり気にしてしまいます。

でももう大丈夫!

この記事で「20代〜30代の若ハゲにおすすめの育毛剤」を紹介していきます。

 

  1. 育毛剤で若ハゲのあなたが得られるもの
  2. 【2018年版】効果あり!育毛剤のおすすめランキング口コミ|男性・女性・若ハゲにも!
    1. 1位チャップアップ
    2. 2位 フィンジア
    3. 3位 ポリピュア
  3. 育毛剤の発毛促進・成分の効果を比較
  4. 育毛剤ナンバー1はチャップアップ!男性・女性の口コミが高い強力育毛剤
  5. 若ハゲに悩むあなたが育毛剤を使うべき3つの理由
    1. 育毛剤を使うべき理由①ハゲの根本的な原因に効果的な対策
    2. 育毛剤を使うべき理由② 植毛の相場は200万。育毛剤はコスパ抜群
    3. 育毛剤を使うべき理由③副作用がなく安全
  6. 人気の育毛剤チャップアップの効果が高い理由|有効成分が対策・予防におすすめ
  7. 初心者が知るべき育毛剤の正しい選び方
    1. 男性と女性の育毛剤の選び方の違い 男女兼用
      1. 男性の育毛剤のおすすめ口コミ
      2. 女性専用の育毛剤
    2. アラサーや中高年の年齢別おすすめ育毛剤はある?
    3. 育毛剤と発毛剤・養毛剤・増毛剤の違いと定義
      1. 育毛剤の分類(化粧品・医薬部外品など)
    4. 育毛剤のタイプと選び方で効果は変わる
      1. 育毛剤の種類① スプレー(液体)タイプ
      2. 育毛剤の種類② ジェルタイプ
      3. 育毛剤の種類③ トニックタイプ
      4. 育毛剤の種類④ ゲルタイプ
      5. 育毛剤の種類⑤ 生薬タイプ
      6. 育毛剤の種類⑥ パウダータイプ
    5. 育毛サロンで売られている育毛剤はどう?
    6. 内科の処方箋の育毛剤は?
    7. 美容室専売の育毛剤は?
    8. 育毛剤と育毛サプリ、どっちが効果あり?
  8. 育毛剤の効果効能|髪の毛は伸びる?
    1. 育毛剤が通常より早く髪の毛が伸びる理由
    2. 髪の伸びる早さ
      1. 育毛剤の頭皮環境による効果
    3. 育毛剤は何ヶ月で効果を感じる?3か月?6か月?
    4. 育毛剤のハゲ予防と若ハゲ・抜け毛対策とその効果
    5. 育毛剤で現状維持!若ハゲ・薄毛・AGA対策で抜け毛が減る!
    6. 育毛剤はM字はげにもおすすめ!
    7. 側頭部の薄毛(AGA)対策
    8. 円形脱毛症は育毛剤で治る?
  9. 育毛剤の値段の相場と効果の違い
  10. 安い育毛剤に効果はある?
    1. 育毛剤が売ってる場所|どこが安い?
    2. ネット・通販が一番おすすめ!
      1. 定期購入がおすすめ!
      2. amazonや楽天は高い
      3. アイハーブ(iherb)はおすすめ商品がない
      4. 海外の商品はおすすめできる?
      5. 並行輸入で買える育毛剤は?
    3. 手軽に買えるドラックストア・薬局の市販育毛剤に効果はある?
      1. ヨドバシで売っている育毛剤
      2. スーパーで売っている育毛剤
      3. ドンキホーテで売っている育毛剤
      4. loftで売っている育毛剤
      5. ドラックストアで売っている育毛剤
    4. 育毛剤の代用(代わり)で自作できる?
      1. 自作の育毛剤はおすすめできない
    5. 高級な育毛剤に効果はある?
    6. 育毛剤の薬ジェネリック商品もある
      1. プロペシアの価格は?
    7. 育毛剤のキャンペーン情報
  11. 育毛剤の正しい効果的な使い方|有効に使うために
    1. 育毛剤の使用年齢は何歳から?
    2. 大学生・髪がある普通の人でも薄毛なら育毛剤を使うべき
    3. 髪型に関係なく育毛剤を使うべき
    4. 育毛剤の正しい付け方|場所・ドライヤー
    5. 育毛剤を付ける場所・部位
    6. 育毛剤の正しい使用法|ドライヤー前後とどっちらが先?
    7. 育毛剤の効果的な適量
    8. 育毛剤を付ける頻度|1日何回?
      1. 育毛剤を使用する正しいタイミング
      2. 育毛剤を使う時間|ゴールデンタイム
      3. 育毛剤と湯シャンの組み合わせは効果的?
    9. 育毛剤とタオルドライがおすすめ!
    10. 育毛剤と効果的な頭皮マッサージ
    11. 育毛剤と合わせて使いたいグッズ
    12. 育毛剤は頭皮湿疹があるなら使うべきでない
    13. 育毛剤のにおいはバレる!臭わない育毛剤を!
    14. 育毛剤をやめるタイミング
      1. 育毛剤に耐性はつく?
    15. 育毛剤をやめたら生えたということもあり得る
    16. 育毛剤は二種類使う必要はない
    17. その他育毛剤に関するq&a
    18. 育毛剤は有効期限内に使うべき
  12. 育毛剤の安全性と危険性|副作用はなし!
    1. 育毛剤でふけが増えた?
      1. 育毛剤でハゲる?逆効果はなし!
    2. 育毛剤は体に悪いというのはデマ
    3. 育毛剤で頭皮が赤くなる・ヒリヒリする場合は今すぐ中止を
    4. 育毛剤は不妊の原因になる?
    5. 育毛剤は母乳に影響する?
  13. 育毛剤の本当の口コミまとめ|実際どうなの?検証結果は?体験記・日記・雑誌・2chなど
  14. 育毛剤が効果なし・効かないと言われる理由
    1. 育毛剤が意味がないと言われる理由
    2. 育毛剤は使わない?使わずに育毛できる?
  15. 人気の育毛剤会社ブランドメーカー口コミ
    1. dhcや花王は?

育毛剤で若ハゲのあなたが得られるもの

[aside type=”boader”] ・髪が生えることで自分に自信を持てるようになり、行動も変わる。そして人生も変わる
・周りと比べる必要がなくなり、安心した生活を送れる
・日々の抜け毛の悩みから解放される

[/aside]

育毛剤の効果により薄毛が解決すれば、あなたはこれだけのものを得られるはずです。

これから紹介するで育毛剤は、育毛に効果的な作用である、

①頭皮の血行促進
②皮脂の過剰分泌を抑える
③頭皮や毛根に栄養を与える

この③つのポイントをすべて満たした育毛剤です。

上位にいけばいくほどおすすめの育毛剤と言えます。

 

【2018年版】効果あり!育毛剤のおすすめランキング口コミ|男性・女性・若ハゲにも!

1位チャップアップ

おすすめ度 効果 値段
★★★★★ ★★★★★  7400円

チャップアップは市販されている育毛剤の中でもっとも人気のある商品です。

3種類の有効成分により、血行促進や頭皮環境を整えることができます。

また、口コミによる人気評判により数々の雑誌やテレビなどの各メディアに取り上げられています。

そして何より嬉しいのは永久返金保証制度があること。これなら安心して利用ができますね。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

>>チャップアップの口コミを詳しく見る

 

2位 フィンジア

おすすめ度 効果 値段
★★★★ ★★★★  7800円

血行を促進する成分カプサイシンが含まれているのが特徴のフィンジア。

1位のチャップアップに続き人気の育毛剤です。天然成分が多く副作用の心配もありません。

こちらも30日以内と期限はありますが返金制度があります。

[btn class=”lightning”]フィンジアの詳細はこちら[/btn]

 

3位 ポリピュア

おすすめ度 効果 値段
★★ ★★★★  12800円

頭皮への浸透性が特徴のポリピュア。

効果的な有効成分が多く、頭皮の環境を良くし、血行促進を高めます。

ポリピュアも上位の育毛剤同様に人気の高い育毛剤です。

[btn class=”rich_yellow”]ポリピュアの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤の発毛促進・成分の効果を比較

チャップアップ フィンジア ポリピュア
イメージ
センブリエキス
(血行促進)
×
ジフェンヒドラミンHC
(頭皮環境を整える)
× ×
アミノ酸
(髪に栄養を与える)
価格 7400円 7800円 12800円
おすすめ度 ★★★★★ ★★★ ★★
公式HP →公式HP →公式HP  →公式HP

 

育毛剤の成分や値段などを比較すると以上の通り。

発毛促進に効果的な成分であるセンブリエキスやジフェンヒドラミンジフェンヒドラミンHC、そしてアミノ酸のすべてがバランスよく含まれているのがチャップアップです。

フィンジアやポリピュアといった育毛剤も人気ですが、やはりチャップアップの人気評判にはかないません。

ちなみにチャップアップは男性だけでなく女性にも人気の育毛剤です。

「気になるけど高いなぁ・・・もし効かなかったら損だし、買うのに躊躇してしまう」

そう悩む必要はありません。

なぜなら全額返金保証制度があるからです。

仮に効かないとしても、全額返金ができます。

これから安心してお買い求めできますね。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤ナンバー1はチャップアップ!男性・女性の口コミが高い強力育毛剤

チャップアップは男性女性問わず口コミ人気の高い育毛剤。

モンドセレクションは2年連続金賞を受賞していることからどれだけ高い効果があるのかもわかります。

1か月使用しました。

以前使用していたものと比べ抜け毛が減るのを実感できました。

継続して購入したいと思います。

引用:Amazonレビュー

使用して3ヶ月ぐらい経ちますが、
確実に効果が出てると思います。
これからも継続して使用していこうと思います。

引用:Amazonレビュー

髪に年齢を感じ、細くうねってつやがなくなってきたのと、抜け毛が増えて、薄くなってきたのが気になっていました。
これは、さらっとしたローションで、無香料、無添加で、刺激が全くないのが嬉しいです。
女性でも使いやすい、シンプルでおしゃれなパッケージも嬉しいです。
マッサージしやすい、指の通りのよさにびっくりしました。
マッサージの方法もパンフレットに書いてあるので、朝晩行っています。
変なにおいもしないので、お出かけの前にも使えます。

引用:アットコスメ

 

チャップアップの口コミで多かったのが「早くに発毛を実感できた」というもの。

薄毛たハゲの悩みから1日でも早く解放されるのは嬉しいですよね。

また無臭でにおいが気にならず使い勝手がよかったなどの口コミも多かったです。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

若ハゲに悩むあなたが育毛剤を使うべき3つの理由

育毛剤を使うべき理由①ハゲの根本的な原因に効果的な対策

最初にはっきり言わせていただきます。

自力での対策は限界があります。

食事や頭皮マッサージで治ると聞いたことがあるかもしれません。確かに効果はありますが、若ハゲを解決するにはそれだけでは足りません。

・頭皮や毛根に栄養を与える
・皮脂の過剰分泌を抑える
・頭皮の血行を良くする

育毛剤に含まれている成分にはこれだけの効果があります。自力での対策はやはり厳しいです。

 

育毛剤を使うべき理由② 植毛の相場は200万。育毛剤はコスパ抜群

クリニックで人工植毛してもらう場合、100〜250万ほどかかってしまいます。

しかもこれが半永久的なら良いですが、自毛と同じくまた脱毛してしまうのです。

一方、育毛剤は数千円と値段は安く、薄毛の原因を様々な面から対策していきます。

 

育毛剤を使うべき理由③副作用がなく安全

育毛に効果のある薬の中には、成人以下の服用が認められていないものもあり、心臓に負担のかかるものもあります。

しかし育毛剤の場合はそういった副作用はありません。

 

人気の育毛剤チャップアップの効果が高い理由|有効成分が対策・予防におすすめ

「チャップアップは強力!ガチで効き目ある」

このような口コミが多いのはなぜか?

まず、上位3つでチャップアップにしか含まれてないジフェンヒドラミンHCに注目してみます。

ジフェンヒドラミンHCには頭皮環境を整える効果があります。

育毛には頭皮の頭皮環境がかなり重要。

これを読んでいるあなたも、何気なしに頭をぽりぽりかいていると思いますが、これは炎症やアレルギー反応が行ってる可能性があります。

頭を書くと毛穴はダメージを受け、栄養を運ぶ役割をする血流まで乱れてしまいます。

だからこそ、毛根に必要な栄養を与え、育ちやすい環境にするためにも、まず頭皮環境を整える必要があるのです。

またチャップアップに含まれる「センブリエキス」には血行を促進する効果があります。

血行を促進することで毛根に栄養が行き、その結果育毛が促進されます。髪の毛の栄養であるアミノ酸が多く含まれているのもチャップアップの特徴です。

さらに男性の薄毛で圧倒的に多いのがAGA(男性性脱毛症)の原因である酵素「5α-リダクターゼ」をブロックするオウゴンエキスやビワ茶エキスもチャップアップにしか入っていません。

しかもそれでいて育毛剤の中でも安い。

これが男性・女性両方の口コミが高くランキング上位に君臨し続ける理由です。

若ハゲや薄毛の対策はもちろん、今はまだ生えていても遺伝で薄くなる可能性がある人も予防におすすめです。もちろん剛毛も方にも!

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

初心者が知るべき育毛剤の正しい選び方

育毛剤を初めて買う時、知っておくべき正しい育毛剤の選び方というものがあります。

育毛剤を選ぶポイントして成分をしっかり確認することが重要です。

[aside type=”boader”] ・頭皮環境を改善する成分→ジフェンヒドラミンHC

・血行を促進する成分→センブリエキス

・AGA(男性性脱毛症)の原因である酵素「5α-リダクターゼ」をブロックする成分→オウゴンエキスやビワ茶エキスなど

[/aside]

これらの成分が入っていることが正しい育毛剤の選び方とポイントです。

ちなみに当記事のランキング1位のチャップアップはこのすべての成分を含んでいます。

[btn class=”rich_yellow”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

男性と女性の育毛剤の選び方の違い 男女兼用

男性・女性の育毛剤の選び方は、基本的にはそれほど変わりません。

事実、もっとも人気の高い育毛剤「チャップアップ」も4人に1人は女性が使っています。

頭皮の環境を改善・血流を良くする・毛根に栄養を与える
この3つの効果は男性・女性問わずに育毛促進に必要な要素です。

一見男性用に見える育毛剤も多くが男女兼用であることが多いです。

 

男性の育毛剤のおすすめ口コミ

男性の育毛剤でおすすめはやはり「チャップアップ」。

幅広い年齢から高い支持を受けており、10〜20代の男性メンズをはじめ多くの男性から高い評価を得ています。

 

女性専用の育毛剤

人気の育毛剤「チャップアップ」は女性にも人気ですが、あえて女性専用の育毛剤を紹介するなら「ベルタ育毛剤」もおすすめ。

女性の薄毛の原因に女性ホルモンのバランスが崩れたことが挙げられます。産後などは特にホルモンバランスが崩れやすくなります。

そのためにもホルモンバランスを整える効果のある育毛剤が必要。

ベルタ育毛剤のようなレディース専用育毛剤には女性ホルモンを整える効果があるのでおすすめです。

[btn class=”rich_yellow”]ベルタ育毛剤の詳細はこちら[/btn]

 

アラサーや中高年の年齢別おすすめ育毛剤はある?

「年齢別でおすすめの育毛剤はある?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、ありません。

男女で差はありますが、薄毛や若ハゲの多くの原因は血行・頭皮環境・栄養不足が挙げられます。

30代〜40代の方はもちろん10代〜20代前半やアラサーの若い男性・女性も口コミによる評判が高く、育毛に必要な成分を多く含む育毛剤を選ぶべきです。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤と発毛剤・養毛剤・増毛剤の違いと定義

薄毛の人が育毛について調べていくと、育毛剤の他に発毛剤・増毛剤・養毛剤といった似たような言葉が出てきます。

では、育毛剤との違いはどこにあるのでしょうか?

 

種類 メリット デメリット
発毛剤 新しく毛を増やす発毛効果がある。
発毛効果はもっとも高い
頭痛・動悸・抑うつ感・体毛が濃くなるといった副作用あり
育毛剤 新しい毛が生える手助けをする発毛促進効果がある 発毛剤ほどの効果はない
養毛剤 化粧品の分類に入るので安心して使用できる。抜け毛の予防には効果あり 発毛剤・育毛剤ほどの効果がない
増毛剤 手軽に毛を多くするように見せれる 発毛促進効果なし

 

この中でもっとも発毛効果があると言えるのは「発毛剤」です。

発毛剤には日本で唯一「髪を生やす成分」として厚生労働省に認められている「ミノキシジル」が含まれています。リアップが発毛剤で有名ですね。

そのため育毛剤よりも発毛効果は高いと言えます。

しかしデメリットもあり、副作用があるということ。

発毛剤は身体にかかる負担が大きく、頭痛・動悸・抑うつ感・体毛が濃くなるといった副作用がおこってしまうこともあります。

安心して使いたいなら副作用のない育毛剤がおすすめ。

 

また、養毛剤に関しては化粧品なので、発毛促進効果は薄く、抜け毛の予防程度と考えるのが一般的です。

増毛剤はふりかけのように頭にパウダー状のものを振り替えて黒くするようなものです。もちろん発毛効果はありません。

この4つの中で効果と安全性のバランスがもっとも良いのが育毛剤と言えます。

[btn class=”rich_yellow”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤の分類(化粧品・医薬部外品など)

発毛剤は第一類薬品、育毛剤は医薬部外品、養毛剤は化粧品となります。

頭に塗るタイプのものは外用薬、サプリメントのようなタイプは内服薬の分類となります。

 

育毛剤のタイプと選び方で効果は変わる

育毛剤にも様々なタイプ別のものがあります。

  • スプレー
  • スポイト
  • ジェル
  • ゲル
  • ムース
  • 液体
  • 生薬
  • パウダー

ではどの種類を選ぶのがもっとも効果的に育毛できるのでしょうか?

 

育毛剤の種類① スプレー(液体)タイプ

育毛剤の種類でもっともおすすめなのがスプレータイプのものです。

スプレータイプの特徴はピンポイントで気になる部位に当てられること、また頭皮に馴染みやすいことが挙げられます。

人によって側頭部、前頭部、M字ハゲと薄毛の気になる部分は異なる場合もあります。スプレーはそんな一部の場所にも効果的に無駄なく使えます。

また頭に馴染みやすいのもポイント。

人気の育毛剤「チャップアップ」はスプレータイプなのでおすすめですよ!

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤の種類② ジェルタイプ

ジェル状の育毛剤はスプレータイプ同様に頭皮へ浸透しやすいのが特徴です。

また多く使っても頭から垂れないのもポイントですね。

育毛剤の種類③ トニックタイプ

育毛(ヘア)トニックは頭皮の環境を守るために作られたものです。

頭皮の環境を守るのは大事ですが、毛根に栄養を与えたり直接的に血行を良くする作用はありません。

育毛剤の種類④ ゲルタイプ

ラジオなどで人気の育毛剤「エボル」はゲルローションタイプです。

ゲルローションタイプの育毛剤はあまりないので珍しいです。

ゲルの特徴は持続力が高く頭皮にとどまるのでその分効果も効きやすいことが挙げられます。

育毛剤の種類⑤ 生薬タイプ

生薬タイプは主に漢方などですね。

頭皮に塗るわけではなく、またサプリメントと違ってあまり効果は見込めません。

育毛剤の種類⑥ パウダータイプ

育毛剤というより増毛剤です。

ふりかけのように上からパウダーを降って薄毛や若ハゲをごまかします。

 

育毛サロンで売られている育毛剤はどう?

育毛サロンで売られている専売育毛剤も通販のもの同様に育毛効果があります。

アトピー性皮膚炎や敏感肌など、肌が弱い人には育毛サロンに通い購入しても良いかもしれません。

ただ、育毛サロンで販売しているものが効果が高いというわけではありません。

また、人目を気にしながらわざわざ育毛サロンまで足を運ぶのは恥ずかしいところもあります。

人気の育毛剤チャップアップなら今すぐ購入ができますよ。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

内科の処方箋の育毛剤は?

内科の処方されるのがミノキシジルを含むタブレットやフィナステリドを含むプロペシアです。

どちらも発毛効果が認められておりますが、どちらの成分ももともとは育毛のために開発された成分ではありません。

前立腺肥大症や高血圧の改善のために作られた医薬品です。

医薬品なの人によっては副作用があります。

医者の判断なので大丈夫かと思いますが、そうちたデメリットもあります。

 

美容室専売の育毛剤は?

美容室専売の育毛剤も効果があります。

アデノバイタルスカルプエッセンスやM-1育毛ミストといった育毛剤が人気ですね。

ただ、やはり美容室まで行って育毛剤を買うのは少々勇気がいります。

美容師さんに「ハゲを気にしてるのか・・・」と思われるのは嫌ですよね。。。

当サイト人気の育毛剤「チャップアップ」ならお手軽に今すぐ購入することができちゃいますよ!

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤と育毛サプリ、どっちが効果あり?

「育毛剤と育毛サプリ、どちらが効果がある?」

そのような質問をよく受けますが、基本的にはどちらも効果はあります。

育毛促進を外から行うか、内服(服用)で行うかの違いありません。

サプリメントは育毛に必要な栄養がぎゅっと詰まっています。ただ、頭皮の環境をよくするジフェンヒドラミンHCなどの成分は含まれていません。

どっちが良いか、結論から言わせてもらうと、両方同時がおすすめです!

ただお金に余裕がないときついので、どちらかが良いというのであれば、育毛剤がおすすめです。

 

育毛剤の効果効能|髪の毛は伸びる?

育毛剤に含まれる成分には、なぜ髪の毛が伸びる効果があるのか?

結論からいうと伸びます!

育毛剤の真実について詳しく解説していきます。

 

育毛剤が通常より早く髪の毛が伸びる理由

薄毛、AGA(男性脱毛症)の場合、ヘアサイクルが乱れていると言えます。

ヘアサイクルとは髪が生えてから抜け落ちるまでの周期で、通常5〜6年周期で新しい髪に生え変わります。

しかし薄毛でAGAの場合、そのヘアサイクルが乱れ、髪の毛が伸びないうちに抜け落ちてしまってる症状が怒っています。
ちゃんと伸びないまま抜け落ちていることになります。

なので薄毛の人は髪毛がいつまでたっても伸びないのです。

 

髪の伸びる早さ

平均的な髪の伸びる速さは、1日に0.3ミリ〜0.4ミリと言われています。1か月で1センチ伸びる計算になります。

 

育毛剤の頭皮環境による効果

しかし、頭皮環境が悪いと成長しきらずに抜けてしまうといったことがおきます。

だからこそ育毛剤の効果で頭皮環境を良くするべきなのです。

 

育毛剤は何ヶ月で効果を感じる?3か月?6か月?

では育毛剤を使うことで何か月ほどで効果を感じることができるのでしょうか?

個人差があるので断定はできませんが、3か月、4か月、6か月といった意見を多くみました。

ただ、中には早く効果を実感している口コミも多く見受けられました。

1ヶ月ちょっとで産毛か黒く太くなってきました。チャプアップさんの指導と私のマッサージの努力も合っての結果だと思います。

引用:アマゾンレビュー

1か月使用しました。以前使用していたものと比べ抜け毛が減るのを実感できました。

引用:アマゾンレビュー

試しにメーカーから直接購入しました、私は頭頂部から後頭部へ向けての薄毛です。約3週間使って薄毛部分が濃くなったかは?ですが他の髪が確実に太くなりました

引用:アマゾンレビュー

育毛剤で早く伸ばす速度は断定できませんが、評判が高いのものは、効くのもそれだけ早いようです。

 

育毛剤のハゲ予防と若ハゲ・抜け毛対策とその効果

育毛剤は今現在髪が薄い人のためだけに作られたわけではありません。若ハゲ予防にも最適です。

自分の家族や祖父母で髪が薄い場合は「自分も将来ハゲるのではないだろうか・・・」と心配してしまうはずです。

10代でも薄毛・若ハゲの原因である抜け毛を予防したい人は多いはず。

育毛剤はそんな人にもおすすめです。

 

育毛剤で現状維持!若ハゲ・薄毛・AGA対策で抜け毛が減る!

育毛剤に使用年齢は特に決まっておらず、若ハゲ・薄毛・AGA対策は早ければ早いほど予防効果はあります。

もし今髪があっても、将来不安であるならば、現状維持のためにもぜひ育毛剤の利用がおすすめ!

いつまでもボリュームの多い髪でいるためにも育毛剤は効果的です。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤はM字はげにもおすすめ!

育毛剤は円形脱毛症のようなストレスや自己免疫疾患が原因の薄毛には効果がありません。

しかし後頭部や側頭部、M字はげといったいわゆる一般的な薄毛・はげに関しては育毛剤の成分はしっかりと効きます。

M字はげでお悩みの方も育毛剤はおすすめですよ。

ちなみに育毛剤ランキング1位は「チャップアップ」です。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

側頭部の薄毛(AGA)対策

AGA(男性脱毛症)は、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが原因です。

男性ホルモンの一種であるテストステロンが、 5αリダクターゼという酵素と結合することによりジヒドロテストステロン(DHT)に変わることで起こります。

育毛剤にはこの5αリダクターゼをブロックするオウゴンエキスやビワ茶エキスなどの成分が含まれています。

そのためAGAによる前頭部やおでこの薄毛にも対策ができ、回復につながるのです。

また頭皮にいる雑菌を頭皮環境改善効果により防ぎます。

 

円形脱毛症は育毛剤で治る?

円形脱毛症の場合は、残念ながら育毛剤では治すことはできません。

円形脱毛症の場合はお近くのクリニックに足を運ぶことをおすすめします。

 

育毛剤の値段の相場と効果の違い

育毛剤の相場はおおよそ6000〜30000円ほどです。

高いければ高いほど良いというものではなく、あくまでその育毛剤に含まれている成分や口コミによる評判で判断するべきです。

 

安い育毛剤に効果はある?

高ければ高いほど良いというわけではありません。

ですが、あまりにも安価で激安な育毛剤はおすすめできません。

育毛促進効果のある商品にはある程度の費用がかかるのは誰もが理解できること。

しかし、市販で売られている育毛剤の中には1000円前後で売られている育毛剤があります。

これらの商品の成分には育毛効果は薄いと考えられます。

というのも人気の育毛剤に配合されているセンブリエキス(血行促進効果)や殺菌作用のあるグリチルリチン酸が安い商品には含まれていないのです。

なので激安な育毛剤に育毛効果があるかと言われれば・・・答えることはできません。

また820円や980円といった育毛剤がありますが、そのような商品は定期コースの初回限定価格であり、2回目以降は何倍もするお金を支払わなければいけません。

それを考えると7000円ちょっとで買えてなおかつ有効成分が多く含まれているチャップアップは素晴らしいコスパ商品だと言えます。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤が売ってる場所|どこが安い?

育毛剤は様々な場所で売っています。

例をいうとドラックストアや薬局、ドンキホーテ、ネット、コンビニでも売っています。

しかし、どこで売っている育毛剤も全て効果があると言われれれば・・・なんとも言えません。

しかも人気の育毛剤は市販で売られていることは少ないです。

またドラックストアや薬局で育毛剤を買う場合、レジの店員さんに「あ、この人薄毛を気にしてるんだ」と思われてしまうこともあるでしょう。

それを考えると育毛剤はネットで購入するのが無難でおすすめです。

 

ネット・通販が一番おすすめ!

育毛剤はネット(通販)で購入するのがもっともおすすめです。

通販で買うメリットは、効果が高いにもかかわらず値段も安い、いわゆるコスパの良い商品を購入できる点。

「チャップアップ」などの人気商品は、残念ながらドラックストアなどで手に入れることはできません。

あくまでネットでしか手に入りません。

市販で売られている商品と比較しても、ネット限定で販売している育毛剤がやはりナンバーワンなコスパですね。

 

定期購入がおすすめ!

チャップアップなどの人気の育毛剤には定期購入というものがあります。

定期購入とは1か月に1度配達してくれる便利なサービスですね。

定期購入の場合、わざわざ注文しなくても家に届くのでその分手間は省けますね。

 

amazonや楽天は高い

チャップアップの購入場所 値段
公式サイト 7400円(税込)
amazon 8060円(税込)
楽天 8060円(税込)

 

人気ナンバーの育毛剤「チャップアップ」で比較してみましょう。

チャップアップの値段を公式サイト・amazon・楽天で比較してみると、アマゾンや楽天で購入してしまうと割高になってしまいます。

チャップアップに限らず、多くの人気の育毛剤がアマゾンや楽天よりも公式で買ったほうがお得です。
(卸売りしてるので当然ですが)

ネットで購入するとなると、多くの人がアマゾンや楽天といった通販サイトを思い浮かべますが、その購入方法だと損をしてしまうので注意が必要です。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

アイハーブ(iherb)はおすすめ商品がない

化粧品などの輸入サイトアイハーブ(iherb)での購入も正直おすすめできません。

海外製品なのでどのような成分があるか確認することが難しいですし、何か疑問点があってもサポートセンターは海外にあるので、日本語以外の対応になってしまいます。

 

海外の商品はおすすめできる?

日本に流通している外国(海外)製品の育毛剤は以下の国の育毛剤が多くあります。

[aside type=”boader”] アメリカ
オーストラリア
韓国
タイ
バンコク

[/aside]

ただ、副作用なく安心して育毛をしたいなら日本製の商品を買うのは必須です。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

並行輸入で買える育毛剤は?

オオサカ堂などのの並行輸入で海外の育毛剤を購入することも可能です。

ですが並行輸入には以下のデメリットがあります。

デメリットとしては返品が不可であったり、購入後の修理やメンテナンス・アフターケアなどがない事が多く、その商品を正規取扱店などに持ち込んでも国内正規品でない事を理由に対応を断られる事もあります。
ただそのように偽物でないのにも関わらずルートの違いによって取り扱いを変える行為は独占禁止法で禁止されているので、現時点で日本国内においては本来は違法です。

引用:キーワードノート

オオサカ堂は21周年を迎えた安心できる個人輸入店なので問題ありませんが、輸入商品を購入する場合は気をつけるべきです。

 

手軽に買えるドラックストア・薬局の市販育毛剤に効果はある?

ドラックストアや薬局などで手軽に買える育毛剤として、サクセスやスカルプなどの商品があります。

これらの手軽で買える商品の多くはやはり有効成分が通販商品ほど含まれていない場合が多いです。

店頭販売は卸売業者などを経由しているので、商品の開発費用にお金をかけることができません。

よって品質の高くない商品が店頭に並んでしまう、といったことが挙げられます。

 

ヨドバシで売っている育毛剤

ヨドバシカメラで購入できる育毛剤は薬局と変わりありません。

花王や資生堂といったメーカーが店頭販売している育毛剤になります。

 

スーパーで売っている育毛剤

スーパーで売っている育毛剤も基本的にドラックストアや薬局で売っている育毛剤と変わりません。

 

ドンキホーテで売っている育毛剤

ドンキホーテではドラックストアなどで売っている育毛剤の他に「カロヤンプログレEX」という発毛剤があります。

しかし、発毛剤で医薬品だけあり、副作用があるのも事実。

使用するときは気をつけなければいけません。

 

loftで売っている育毛剤

Loftや東急ハンズで育毛剤が売っているか確認した結果、確かに売っていました。

しかし商品を見てみると知名度のあるものは少ない印象でした。

 

ドラックストアで売っている育毛剤

マツモトキヨシやツルハなどのドラックストアーでも育毛剤は販売しています。

しかし、やはり通販の育毛剤に比べて有効成分が少ない商品が多いです。

手軽に購入できるのは良いですが、コスパを考えるとやはりチャップアップなど通販の育毛剤がおすすめですね。

 

育毛剤の代用(代わり)で自作できる?

ルイボス茶やみかんの皮、アロエなどで自作で育毛剤を作る方法があるとたまにネットで見かけます。

しかし実際に効果があるとの根拠はありません。

しかもみかんやお茶は食品なので腐敗する可能性だってあります。

そんなものを頭に塗りつけるのはどうでしょう。。。毛が生える生えない以前に、抵抗がありますよね。

身近なものが育毛剤代わりになれば良いですが、そんなおいしい話はなかなかありません。

また場合によってはかぶれてしまうこともあるので注意が必要です。

 

自作の育毛剤はおすすめできない

ネットでは自作の育毛剤の作り方の情報が回っていますが、はっきり言っておすすめできません。

成分に詳しい専門家が作るなら分かります。

ですがそうでなければ普通に購入した方が良いです。

手作りの育毛剤は効果が実証されてませんし、逆に頭皮を痛めてしまい、逆効果になってしまうことが十分に考えられます。

 

高級な育毛剤に効果はある?

高級な育毛剤に効果はあるわけではありません。

しかし、やはり高い商品ほど、育毛促進に関わる成分がしっかり入っています。

ただ、やはり普段から使用するものなのでできれば普段から買えるものが良いですよね。

人気の育毛剤「チャップアップ」なら値段はそこそこで人気の高い商品なのでコスパ的に見ておすすめですよ!

 

育毛剤の薬ジェネリック商品もある

発毛効果がある「フィナステリド 」や「ミノキシジル」が含まれている発毛剤ですが、なんとジェネリック商品が存在します。

フィナステリドが含まれている「プロペシア」のジェネリック商品「フィンペシア」や、「フィナロ」、
ミノキシジルが含まれているロゲインのジェネリック商品「カークランド」や「ポラリス」といった発毛剤ですね。

ジェネリック商品なら効果の高い発毛剤を比較的手軽に入手することが可能です。

ただ、なんども書いている通り、発毛剤には副作用があることを忘れないでください。

 

プロペシアの価格は?

プロペシアの価格は6000〜7,000円程度です。人気育毛剤「チャップアップ」と値段はそれほど代わりはありません。

ちなみにジェネリック商品になると5000円ほどとお得に購入ができます。

 

育毛剤のキャンペーン情報

育毛剤のお得なキャンペーン情報で以下のものが多いです。

[aside type=”boader”]
  • お試し 無料
  • サンプル
  • モニター 募集
  • 初回限定
  • お試し価格
  • 無料サンプル
[/aside] ただこれらの商品には宣伝費を多くかけているため、商品に対する費用があまりかけられていない可能性があります。

特に無料の商品は・・・・

初回限定でもある程度の値段がする商品がおすすめといえます。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤の正しい効果的な使い方|有効に使うために

育毛剤は使い方次第で効果が増します。同じ育毛剤でもです。

ここでは育毛剤の正しい効果的な使い方をご紹介していきます。

 

育毛剤の使用年齢は何歳から?

育毛剤に年齢は決まっていません。10代でも薄毛が気になってきたなら使用年齢は問題ありません。

今はまだハゲていなくても、家族に薄毛が多く将来を心配して、予防対策で使っている人も多くいます。

ただ、発毛剤に関しては副作用があるので20歳以上の使用が認められています。

20代で少しでも薄毛の心配があるなら、若いうちから間違いなく使うべきです。

若いうちに対策しておけば、後で焦ることなく安心して生活を送ることができます。

 

大学生・髪がある普通の人でも薄毛なら育毛剤を使うべき

「大学生で育毛剤を使うのは早いんじゃない!?」

そんなことはありません。大学生でも薄毛を対策したいなら育毛剤を使うべき。

育毛剤は薄毛の人やAGAの人には当然おすすめですが、将来薄毛になりそうな人にもおすすめなのです。

というのも今の時代、ストレスを受けることが多く、また食生活の欧米化から髪が薄くなりやすい時代と言われています。

なので若い人こそ、育毛をするべき。早いうちに対策しておけばおくほど、後で若ハゲになって後悔することはありません。

たとえ大学生でも薄毛が気になるなら育毛剤を使うべきです。

 

髪型に関係なく育毛剤を使うべき

また育毛剤は髪型に左右されません。

ロングヘアやパーマ、天パ、ヘアカラーなどでも育毛剤を使用することはできます。

薄毛やAGA対策をしたいなら育毛剤は早めに使っておきましょう。

 

育毛剤の正しい付け方|場所・ドライヤー

育毛剤の正しいつけ方をご紹介します。

育毛剤は髪の毛位につけるものだと思っている方も多いですが、実際につける場所は頭皮です。

頭皮に育毛剤を塗布し、しっかり浸透させるためにも頭皮マッサージを行いながらつけていきます。

これは男性女性問わずどちらにも言えることです。

育毛剤のつけ方の動画はこちらが参考になります。

薄毛対策 頭皮ケア・生活編Vol.⑦ ~育毛剤のつけ方が大切!

 

育毛剤を付ける場所・部位

育毛剤をつける場所・部位ですが、気になる場所はもちろん、全体的につけるのが効果的です。

生えている場所も薄毛対策になるので、ピンポイントだけでなく、全体的に育毛剤をつけていきましょう。

 

育毛剤の正しい使用法|ドライヤー前後とどっちらが先?

髪が乾ききってない状態でドライヤーをする前に育毛剤を塗布する人もいますが、この方法は間違っています。

ドライヤーで髪をしっかり乾かしてから、育毛剤をつけるのが正しい育毛剤のつけ方です。

育毛剤の正しい順番

  1. シャンプーでお風呂で頭皮の汚れを洗い流す
  2. 髪をドライヤーでしっかり乾かす
  3. 育毛剤をつける

 

これが正しい育毛剤のつけ方となります。

ドライヤーの前ではなく後に塗布してください。

 

育毛剤の効果的な適量

育毛剤の効果的な適量は、育毛剤二よって変わってきます。

例としてチャップアップは次の通りです。

1日1回のご使用で、約30日お使いいただけます。
少しずつ頭皮全体にプッシュし、塗布してください。
1回の推奨使用料は約30プッシュ(約4ml)です。

 

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

育毛剤を付ける頻度|1日何回?

1日につける頻度は、育毛剤によって変わってきます。各育毛剤の説明書をご覧ください。

ちなみにチャップアップの場合は、最低1日1回となっています。

またつけすぎても意味はなくもったいなので適量をつけましょう。

 

育毛剤を使用する正しいタイミング

正しいタイミングはシャワーを浴びて髪を乾かしてからになります。

ちなみに朝夕と2回髪を洗う人もいますが、薄毛・若ハゲに関して言うと、あまりおすすめできません。

頭を洗う回数が多いと、髪に負担がかかってしまいます。

またシャンプーも髪に負担の多いものを使ってると余計に頭皮が傷んでしまいます。

なので1日の最後、なるべく夜につけるようにしましょう。

 

育毛剤を使う時間|ゴールデンタイム

育毛のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は、夜の10時から深夜2時までです。この時間は4時間ありますが、どうしてゴールデンタイムと呼ばれているのでしょうか?その理由は睡眠が大きく関係しています。

髪の毛の成長というのは、成長ホルモンが分泌されることで促進されます。成長ホルモンは眠っている間に多く分泌されるのですが、そのタイミングとして適しているのが夜の10時から深夜2時の4時間です。

引用:フィンジア

育毛剤のゴールデンタイムは夜の10時〜深夜2時です。

現代人は若い人でも薄毛で悩んでいる人が増えてきてると言われています。その原因の一つは睡眠時間。

寝る時間が遅くなっている分、睡眠のゴールデンタイムである10時〜深夜2時にしっかり睡眠を取れてない場合が多いです。

このゴールデンタイムに睡眠をとることで、より育毛剤の効果を感じれるはずです。

 

育毛剤と湯シャンの組み合わせは効果的?

以前は湯シャンで髪を洗ってから育毛剤を使うのが効果的と言われていました。

しかし、湯シャンはおすすめできません。

湯シャンで髪の汚れの70%は落ちると言われています。

しかし残りの30%はシャンプーを使わないと落ちません。

汚れが残っている状態で育毛剤をつけても効果は半減してしまいます。

ただし、安いシャンプーは頭皮に良くない成分を使用しているため、頭皮を痛めてしまいます。

これが湯シャンが推奨されてきた理由です。

なので育毛シャンプーなど頭皮に優しいシャンプーを使ってしっかり汚れを流した上で、育毛剤をつけましょう。

 

育毛剤とタオルドライがおすすめ!

育毛剤をつける際にタオルドライをしてから塗布するのが効果的な使い方です。

濡れた髪の水分を乾いたタオルで拭き取り半渇きの状態にすることをタオルドライと言います。

まず事前に髪を軽く絞ったり払うなどして水分をできる限り取り除いたら、次に乾いたタオルで頭皮を優しく揉み込むようにしていきます。

そして最後に一番肝心な、毛先に溜まった水分の拭き取りを行います。タオルで乾かすという動作からこの呼び方が定着しました。タオルドライのポイントはできる限り髪とタオルに摩擦が生じないよう心がけることです。

引用:ホットペーパービューティー

タオルドライで乾かした方が髪にも頭皮にも優しいです。

 

育毛剤と効果的な頭皮マッサージ

頭がこっていると、血流が悪く、毛根に必要な栄養が流れません。

なので頭皮マッサージは薄毛や若ハゲに効果的です。

頭皮マッサージの方法は、4本の指の腹を使い、耳の下あたりから後頭部を持ち上げるようにゆっくりとマッサージしていきます。

薄毛の部分を集中的にするのではなく、全体的に頭皮をほぐすように優しくマッサージしてください。

そうすることで頭皮がほぐれ、血流がよくなります。

育毛剤と相乗効果で薄毛・若ハゲを対策していきましょう。

 

育毛剤と合わせて使いたいグッズ

育毛剤と合わせて使いたいグッズは以下の通り。

  • 育毛シャンプー
  • 育毛ブラシ
  • 育毛サプリ

できればこの3つは使っておきたいところ。

育毛シャンプーはそれほど高い値段はしないので特におすすめです。

また市販の商品と違い頭皮に優しい成分が含まれているので、育毛剤と一緒に使うことで、より対策ができます。

ちなみにチャップアップでは、期間限定で育毛ブラシがついてくるサービスを行っています。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤は頭皮湿疹があるなら使うべきでない

頭皮発疹やニキビ・アトピーなどのできものが頭皮にある場合は使用を控えてください。

症状を悪化させる可能性があります。

 

育毛剤のにおいはバレる!臭わない育毛剤を!

育毛剤のにおいって意外とわかってしまうことが多いんです。

そう、多くの育毛剤って結構ニオイがするんです。

もし育毛剤をつけていることをバレることがあれば、恥ずかしいですよね。

しかし、チャップアップなどの人気育毛剤は香料を一切使用してないのでニオイがしません。

ニオイに敏感な人でも安心して使うことができますよ。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤をやめるタイミング

「いくら育毛剤を使っても生えない」

万が一そんな状況になった場合、育毛剤を辞めるタイミングは難しいですよね。

ただ、そうなると使い続けるのはお金がもったいないです。

なのでそう思ったらすぐにでも辞めるべき。

ちなみに、そのような状況に陥る場合は、効果のない育毛剤を使っている場合が多いです。

効果があり口コミによる評判の高いものを使っていれば、効果を感じることができるはず。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤に耐性はつく?

育毛剤をつけてると耐性がついて効果がなくなるという噂を耳にしますが、そんなことはありません。

 

育毛剤をやめたら生えたということもあり得る

効果のない、特に安い育毛剤を使っている場合、育毛剤をやめたら生えたという状況も考えられます。

これは以前まで使っていた育毛剤に効果がなく、逆効果だったことも考えられます。

そんな時は、さらに髪を生やすべく、質の良い育毛剤を使うべきです。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤は二種類使う必要はない

髪をできるだけ早く、そして多く生やしたいという思いから二種類使う人もいますが、その必要はありません。
当然ローテーションする必要もありません。

なぜなら本当に効果のある育毛剤なら、髪を生やすために必要な成分は揃っているからです。

二種類の育毛剤を使うとお金もかかってしまうので、一つの育毛剤でAGA・若ハゲ・薄毛対策をしましょう。

 

その他育毛剤に関するq&a

育毛剤が垂れる・垂れてくるという悩みについては、つけすぎていることが考えられます。

頭皮全体に少しずつなじませながら、ゆっくり決められた適量をつけていきましょう。

また、ベタベタになったりゴワゴワするといった育毛剤はあまりおすすめ出来ませせん。

頭皮に自然と馴染むような育毛剤をつけるようにしましょう。

 

育毛剤は有効期限内に使うべき

育毛剤のような医薬部外品は「3年以上の品質が安定している」と厚生労働省から認められたものです。

ということは、育毛剤の有効期限は3年となります。(未開封)

なので有効期限をすぎてからの使用はおすすめできません。

育毛剤の含まれてた成分が変形し、かえって頭皮を痛めてしまう可能性もあります。

なので有効期限切れになる前にしっかり使っておきましょう。

ちなみに食品でないので冷蔵庫で保管する必要はありません。

 

育毛剤の安全性と危険性|副作用はなし!

育毛剤の安全性と危険性についてご紹介します。

育毛剤は医薬部外品であり、プロペシアなどの医薬品と違って安全性が高いです。

そのため危険性はなく副作用のようなものはありません。

 

育毛剤でふけが増えた?

育毛剤でフケが増えたという話をききますが、これはもともと発疹などで頭皮環境がよくなかったことやつけすぎであることが原因だと考えられます。

また、人によってはまれに肌に合わなかったということも考えられなくはありません。

その際は万が一のことを考えて使用を控えましょう。

 

育毛剤でハゲる?逆効果はなし!

育毛剤でハゲることはありません。

ただ、育毛剤をつけることで初期脱毛という症状がおきます。

初期脱毛とは、成長が止まっている髪が抜け落ちる症状です。

この症状を見て「育毛剤で抜け毛が増えた!育毛剤は逆効果だ!」と思うかもしれませんが、これは次のヘアサイクルに移行するための改善サイン。
(すべての人に当てはまるわけではありません)

病気にかかっていた髪の毛が、次に健康な髪の毛に生え変わるための準備なのです。

なので育毛が良い方向に進んでいる証拠。そのまま育毛剤を使うのがおすすめです。

 

育毛剤は体に悪いというのはデマ

育毛剤を使うことで次のような症状が起きると思っている人を時々ネットで見かけます。

  • 心臓に負担
  • 肌荒れ
  • 下痢
  • 白髪増える
  • 悪い
  • 肝臓に悪影響
  • 眠気
  • 頭痛
  • 体毛が薄くなる

しかし、こうしたことはありえません。

育毛剤はあくまで医薬部外品であり、身体に害を与えるような悪影響はないので安心してお使いください。

 

育毛剤で頭皮が赤くなる・ヒリヒリする場合は今すぐ中止を

しかし、人によっては頭皮に合わず、頭皮が赤くなるといったこともまれにあります。

その場合はすぐに使用をやめてください。

それを考慮して、いざ効果がなかったり頭皮が赤くなった場合でも返金できる「全額返金保障制度」のある育毛剤を使うべきです。

チャップアップなどの人気商品は返金保障制度があるので安心してお買い求めできますよ!

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤は不妊の原因になる?

育毛剤は不妊の原因になるという噂がありますが、これは異なります。

ただ注意して欲しいのは「発毛剤」の場合は不妊の原因になる場合があるということ。

育毛剤は医薬部外品で安心して使えるのに対し、発毛剤は医薬品で副作用が起こってしまう可能性があります。

発毛剤であるプロペシア・ザガーロ・ミノキシジルといった成分にはED(勃起不全)や制欲減退といった副作用があります。

なので不妊に悩んでいるなら、できる限り避けるべき。

妊活をしながらも髪を生やしたいなら育毛剤を使いましょう。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤は母乳に影響する?

育毛剤は母乳には影響はしません。

しかし、発毛剤の場合は危険性があります。

DHTは男性器など身体の形成や発育に関わる重要なホルモンです。そのため男児を妊娠中の女性がフィナステリドやデュタステリドを服用すると、薬の作用で胎児のDHTが低下してしまい、生殖器官などの発達に影響を及ぼしてしまう可能性があります。また授乳期の女性も同様で、母乳を通じて男児の生殖器等に悪影響を及ぼすことも。

引用:AGAタイムス

 

女性で妊娠中、または子育てをしている場合は、発毛剤ではなく育毛剤を使用しましょう。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤の本当の口コミまとめ|実際どうなの?検証結果は?体験記・日記・雑誌・2chなど

実績のあるチャップアップをはじめとした様々な育毛剤。

ここでは育毛剤の本当の口コミが知れるよう、体験記や日記、雑誌などからできるだけ多く口コミを紹介していきます。

3本使ったがなかなか良い
リアップは頭皮に押し付けてガチャンっていう
方法が痛くて続かなかったが
これはスプレーだから続けられる

引用:2ch(にちゃんねる)スレ

使い初めて今日で一週間。毎日洗髪時の抜け毛を数えるようにしてたんだけど
今日は劇的に減りました。毎日100本前後抜けてたのが今日は59本。

引用:2ch(にちゃんねる)スレ

 

抜け毛が気になり、以前より地肌が目立ち始めたのをきっかけに注文。
はじめはそれほど変化がなかったが、使用して3週間ごろから抜け毛が減り毛がしっかりしてきたような気がする。
心配していたべたつきもなく使いやすいのでもう少し使い続けて様子をみたい。

引用:Amazonレビュー

 

育毛剤は嫌いだったけど演歌教室のかつら仲間の間でこの商品がいいと勧められて使ってみたところ、教室の生徒達から「髪の毛増えた?」と口々に言われ嬉しくなったので、また買います

引用:Amazonレビュー

ネイバーまとめでも話題

 

人気の育毛剤チャップアップを使っている人のレビューをみると、その後や検証結果がわかりますね。

やはり育毛剤や若ハゲに悩んでいるなら、育毛剤はおすすめです!

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

育毛剤が効果なし・効かないと言われる理由

ただ、それでもやはり一定数「育毛剤は効果なし!効かない!」といった意見もあります。

たしかに育毛剤はすべての人に効果が完璧にあるというわけではありません。

しかし、正しい使用方法をしてなかったり、育毛剤だけに頼った育毛方法だとやはり効果なしで当然なのです。

 

育毛剤が意味がないと言われる理由

効かない・生えない理由でもっとも多いのが「育毛剤だけで髪が生えると思っていること」。

たしかに育毛剤は育毛促進効果がありますが、それだけではやはり限界があります。

食生活や睡眠、ストレス、髪の洗い方など、抜け毛やAGAは様々な生活習慣に影響してきます。

これらをしっかり整えながら育毛剤を使うことでハゲを対策できるのです。

 

育毛剤は使わない?使わずに育毛できる?

では育毛剤を使わないで育毛できるのか?

結論からいうと、不可能ではありません。

正しい頭皮マッサージを行い、頭皮のことを考えた食事や生活習慣を続けていけば髪が生えてくる可能性はあります。

しかし、やはり限界があるのも事実。しかもかなり時間がかかってしまう可能性もあります。

それを防ぐためにも、育毛剤はできる限り使うべきなのです。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]

 

人気の育毛剤会社ブランドメーカー口コミ

ではどこの育毛剤会社やメーカーを使うべきか?

結論から言うと[btn class=”lightning”]ソーシャルテック[/btn]です。

ソーシャルテックが発売するチャップアップは育毛剤の中でもっとも人気のある商品です。

またカスタマーセンターの対応も評価されており、使い方や疑問点もしっかり解決してくれます。

dhcや花王は?

ドラックストアや薬局でdhcや花王の育毛剤が市販でよく売られていますが、大手メーカーほど注意すべきです。

多くの人は「このメーカーが発売してるから、しかも大物俳優がCMで出てるから効果あるだろう」と思いがちです。

しかし、成分を見てみてください。

花王が発売するサクセスやdhcが発売するスカルプにセンブリエキス(血行促進)やジフェンヒドラミンHC(頭皮環境改善)といった人気育毛剤に含まれている成分は含まれていません。

これから育毛剤を選ぶなら、これらの成分が含まれた育毛剤を選ぶのがオススメです。

[btn class=”lightning”]チャップアップの詳細はこちら[/btn]
タイトルとURLをコピーしました